TAROさんの「心」と「地球」にやさしいblog

企業の環境担当者や若手ビジネスパーソンのために、環境法令の解説や仕事で使えるスキル、メンタル系の記事を書いています

ブログを続けて半年。ブログ初心者のテーマの選び方について考えてみた。

f:id:TAROMARU:20201204224854j:plain

 目次

 

こんにちは。TAROさんです。

 

ブログを始めたばかりの方、またはこれから始めようとする方、「ブログのテーマ」は決めていますか?

 

今回はそんな私が、半年ほどブログを書いたテーマについての記事です。

 

ブログのテーマは決めた方がいい?

雑記ブログ?特化ブログ?

ブログには、「雑記ブログ」と「特化ブログ」がありますが、私の場合は、「特化ブログ」として半年間続けてきました。

 

これは単純に、テーマを絞った方が、特定の分野に詳しくなれるし、ネタを集めやすいからと思ったからです。

 

テーマは目的次第

趣味で書いている人、収益化を目指している人、ブログを書く理由は人それぞれです。

 

私の場合、今のところ収益化よりも、自分が学びたい分野があって、それがだれかの役に立てればと思ってブログを書き始めました。

 

ただ、テーマを絞ると、特定の分野に詳しくなれますが、やっぱりネタは尽きてきますね。。似たような記事で、かぶってしまったり。。

 

でもそれは単純に、新たなインプットが足りないだけなのかもしれません。

 

なので、初心者は継続させることが最優先なので、自分が書けそうなテーマをいくつか決めながらも、新しいテーマも模索し続ける。これが特化ブログを継続するコツだと感じています。

 

どんな記事が読まれるかなんて、書いてみなければわかりませんからね。

  

自分の関心のある分野、専門分野をテーマに!

「継続させること」を最優先に考えた場合、「自分が関心のある分野」「自分の専門分野」の2つをテーマにするのがいいと考えました。

 

私の場合はこの2つです。

 

関心のある分野 ⇒ メンタル系

専門分野    ⇒ 環境分野

 

この2つに至った経緯をまとめてみました。

メンタル系」の記事をテーマにした理由

40代突入。今まで以上にストレスとうまく付き合わなければ!

「ミドルエイジクライシス」って言葉、聞いたことがあるでしょうか?

 

精神科医の先生の話では、人生の中盤に精神的に不安定な状態になることだそうです。

「このままでいいのか」という疑問。そして「今後の人生に対する不安や葛藤」。

大体40代ぐらいからこの症状を感じる人が増えるようです。

 

他人の期待に応えない ありのままで生きるレッスン (SB新書) [ 清水研 ]

私だけかもしれませんが、年齢が増して、今までより、ストレス耐性が落ちた?と感じることがあります。

 

40代にもなれば、それなりに経験を積み、ある程度の困難は乗り越えられる術はあるはずなのに、ストレスを感じやすくなった。。

 

それは、一般的には、仕事で中間管理職になり責任が増えたり、家庭では育児などに追われたり、生活の中で負荷が増えているからだとは思います。

 

それに加え、一番大きいのは「自分の時間がとりずらい」こと。つまり、うまくストレスを解消しきれていないのかもしれません。

 

もちろんうまくやっている方もたくさんいると思いますが、そうでない場合は、何か対策を打つ必要があると強く思い、メンタルを整えることに関心を持つようになりました。

 

ツイッター上で記事を載せています)

 

職場の同期がダウン

そんな中、仲の良い職場の同期が、多忙と職場環境の悪さからか精神的にダウンしてしまいました。

 

しかも、一人だけでなく、別の部署では、他の同期も。。

みな共通していたのは、「まじめで我慢してしまう」こと。

 

いい意味で仕事の手抜きがなかなかできず、人に文句も言わず、遅くまで残業したり、休日出勤したり、するような人たちでした。

 

決して、人より要領がわるかったり、仕事が遅かったりしたとは思えず、おそらく多忙でも周りから依頼された仕事も断れずに引き受けてしまい、悪循環に陥ってしまったのかと思います。

 

当時は、私もできる限り、その同期を気にかけたり、話をじっくり聞いたりするようにしていましたが、ダウンしたと耳にしたときは、ショックでした。

 

今は、その同期らも、部署を異動し、元気を取り戻しました。

 

しかし、明日は我が身ではないですが、自分自身もそうならないよう、メンタルを守る心の使い方を学びたいと思いました。

 

まじめ、慎重、内向的、自分のペースを大切にしたい性格

私も、周りからは「まじめ」と言われることがあります。私自身としては、わりといい加減なところもありますが。。

 

ただ物事をいろいろと考えすぎてしまい、慎重になりすぎるところがあるので、そこは改めなきゃと思うことはあります。

 

また、人とコミュニケーションをとることは特別苦手ではありませんが、外向的、内向的かでいえば、後者であり、苦手な人とのコミュニケーションはけっこうストレスを受けますね。

 

それと、「自分のペース」は大切にしたい方なので、予期せぬ出来事や突発の大きな仕事などがあるとストレスを感じます。ただ仕事や育児をしてると、そんなこといってられませんが、こういう時にストレスを減らしたい、ため込まないようにしたいとは思っています。

 

「反応しない練習」との出会い

これは僧侶の草薙龍瞬さんが書いた本です。

私も今まで、さまざまな本を読んできましたが、本当に多くのことを学べました。

 

特に印象に残っているのは、

「あらゆる悩みは心の反応からくる」ということです。

 

このことに気付くことができて以来、対処すべきことが明確になりました。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 [ 草薙龍瞬 ]

他にも、この著者の本をいくつか買って読みましたが、何回も読むたびに新しい発見があり、非常に参考にしています。

 

「環境分野」の記事をテーマに選んだ理由

私はもともと環境問題に関心があり、大学のゼミでもプラスチックのリサイクルの研究をしていたり、実際に仕事として、環境関連の業務をしています。

 

こちらについては以前、記事にしましたので、ぜひご覧ください。

tarokankyo.com

 

テーマは今の自分の中から探し、開拓し続けるマインドがよい。

これからも情報収集&研究を続けたい

 私の選んだテーマについて書きましたが、もしテーマ選びに悩まれている方は、自分の心の中を探してみてください。

 

きっと何か見つかるはずです。

 

最初の頃はどんなテーマを選んでも、多くの方に読まれることはむずかしいと思います。

 

であれば「継続させること最優先」することが大切です。

 

今はまだ趣味のレベルを出ていませんが、「ほんとブログはおもしろい!」って感じています。

 

これからも、自分の心を整えつつ、他者に貢献するマインドを忘れずに、さまざまな分野の専門性を高めていければなと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村