TAROさんの「心」と「地球」にやさしいblog

企業の環境担当者や若手ビジネスパーソンのために、環境法令の解説や仕事で使えるスキル、メンタル系の記事を書いています

採用担当者は会社の鏡。ざっくばらんでいいのだけれど・・・。業界最大手の企業説明会参加【理系内向型人間の就活記録#3】

f:id:TAROMARU:20210610231305p:plain

 

1.記事の概要

 

今回は、業界最大手の説明会に参加した時の話です。担当者の方が印象的でした。

 


本記事のカテゴリーは「わが人生のlog」

 

ということで、これまでの私の人生をふり返り、

 

学生だった頃の就職活動の時の話です。

 

 

 

当時の私は、目立たない大人しい感じの学生であり、

 

自分をアピールするなんて得意ではありませんでした。

 

ここ何年かで知ったのですが、

 

私のような感じの性格は「内向型」というそうです。

 

その反対を「外向型」というのですが、

 

もちろん完全にどちらかに分かれるというものではなく、

 

人によって、どっち寄りかがあったり、

 

両面を併せ持つ人もいます。

 

私も、人付き合いがすべて苦手というわけではありません。

 

ただ、「内向型」の人間は、

どちらかというと、まじめで大人しく、

 

組織の中でうまく渡り歩くのが、

あまり好きじゃない、

得意じゃない、

そんな人が多いのだと思います。

 

このブログ全体のテーマとして、こういった方が、「生きづらさ」や「悩みに苦しんでいる」ことに対し、少しでも改善できるよう貢献したい、というのがあります。

 

 とにかく、「理系、内向型人間」

どのようにして就職活動を乗り切ったか

 

のlog(体験記)です。

 

 

 2.業界最大手の企業説明会参加・・・でも

 前回は、化学系の製造メーカーの面接試験を受け、

見事に玉砕しましたが、

 

 ※玉砕した理由はこちらから

tarokankyo.com

 

落ち込んでても仕方がないので、

次の企業の募集を探すことに。

 

当時を振り返れば、

就職活動で連敗続きになると、

 

「自分が否定された」

ような気持ちになることもありました。

 

でもそれは単純に、

その企業と縁がなかっただけ。

 

どんなに優秀な人でも、

名もない企業に落ちることだってあります。

 

結局、就職活動は「縁」

 

そう割り切ることがすごく大切だと思います。

 

どんな時でも自分を否定する必要はありません。

 

tarokankyo.com

 

いろいろな企業を探していると、

 

とある業界最大手の企業から募集があり、

 

自分の研究とも近い

 「リサイクル」関係の業務もしていました。

 

しかも研究室の先輩に聞くと、

 

「うちの大学からは採用されやすい」

 との情報もあり、

 

まずは説明会を聴いてみることにしました。

 

 

 

説明会に足を運ぶと、

 

大勢の学生が集まっていました。

 

しかもほとんど「男」!

 

それは「あるある」なんですよね。

 

そもそも理系自体、男が多いし、

 

この会社のような業界は、

 

3Kと呼ばれるような仕事が多いので、

 

自然にそうなってしまうのです。

 

3Kとは

 

「きつい」「きたない」「きけん」です。

 

 

 

説明会がはじまると、

 

採用担当者の人が、プロジェクターを使って

会社のことを紹介してくれました。

 

最初は、何気なく聞いていたのですが、

 

わりと、ざっくばらんに、

 

会社の内部事情まで話してくれる方であり、

 

言葉の端々に「トゲ」を感じるような方でした。

 

特に印象深かったのは、

 

海外の山間部にあるグループ会社に

 

転勤した同僚の話であり、

 

「こういうところに行く奴は、いつ死んでもいいような奴です」

 

・・・と、まぁおそらく、

 

学生たちを笑わせようとしたのかもしれませんが、

 

心配性の私のは、

 

(入社したら、こんなところに転勤させられる可能性もあるのか・・・)

 

と内心思ってしまいました。

 

採用担当者が採用すべきか、

 

じっくりと学生を観察すのと同様、

 

学生にとっても、採用担当者は会社を代表する鏡のようなもの。

 

なんとなく説明会の印象で、

 

自分とは合わないような直感が働き、

 

まだまだ就活がはじまったばかりでもあったため、

 

結局、この会社の採用試験を受けることはしませんでした。

 

採用担当者がもちろんすべてではないですが、

 

企業選びの大切な要素だと思います。

 

 ってことで、次回につづきます。

 

この「わが人生のlog」カテゴリーでは、就活記録以外にも、大手企業時代、転職活動のことも随時記事にしたいと思いますので、よかったら見てくださいね。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

※ここからはPRです。

就職活動の際、「靴の手入れ」は重要です!面接の際は、こういうところ見られてますので。あとカバンも、ビジネス用を必ず!採用担当者は、若い人とは限らないので、「今どきの感覚」が通用しないかも。。