TAROさんの「心」と「地球」にやさしいblog

企業の環境担当者や若手ビジネスパーソンのために、環境法令の解説や仕事で使えるスキル、メンタル系の記事を書いています

「自分は正しい」は妄想ですよ【承認欲が作り出す妄想とは?】

 

f:id:TAROMARU:20201121001405j:plain



今回のテーマ  「自分は正しい」と執着するほど、人と衝突が増えたり、思い通りにならないストレスで苦しむものです。
 でも、人が「自分は正しい」と思う正体は、自分の承認欲を満たすために作り出された「妄想」なんです。

 何が正しいなんて、人によって違うのに、「妄想」で苦しむのは、もったいないですよ。
 今回は、そう思う理由や対処法をご紹介します。

    

  

「自分が正しい」より「苦しまないこと」を選べるか 

【Aさん

普段、自分の考えを否定されたり、受け入れられなかったりすると、イライラしたり、不快な気持ちになることってありますよね。

「絶対、自分の方が正しい!」はずなのに、なんでこの人はわからないんだろうって。

TAROMARU】

その気持ちはわかりますが、それはストレスがたまる反応の仕方です。

【Aさん

実際ストレスがたまって、しばらくイライラが続くこともあります。

【TAROMARU】

そういう状態を放っておくと、いつのまにか悩んだり苦しんでしまうことになりますよ。

【Aさん

それはわかっているつもりですが、どうしても、つい。

【TAROMARU】

人生が幸せかどうかは、「いかに苦しまないか」です。

【Aさん

苦しまないで済むならそう願いたいです。

【TAROMARU】

どんな思いであっても、「苦しみ」につながるのであれば、まず手放すことを考えてください。「苦しまないこと」より「自分が正しい」と執着する価値はないと思います。

【Aさん

冷静に考えると、そうですよね。

【TAROMARU】

ムダな心の反応を減らせれば、心のモヤモヤが晴れて、毎日すっきりした気持ちになれますよ。

【Aさん

はい!「悩まない、苦しまない」ようになりたいです。

 

「自分が正しい」と思う理由とは?

【Aさん】

だけど、なぜ「自分が正しい」と執着してしまうのでしょうか?

【TAROMARU】

それは、人から認められたいと思う「承認欲」という人間の本能的な欲求が、自分にとって都合のいい「妄想」を作り出すからです。

【Aさん

「承認欲」が作り出す「妄想」が原因だと。

【TAROMARU】

そうです。自分の承認欲を満たしたいあまり、「自分は正しいんだ」「自分は優れているんだ」といった「妄想」が作り出されてしまいます。

【Aさん

なるほど。

【TAROMARU】

これを仏教では「慢」と呼ぶそうです。
例えば、傲慢、高慢、プライド、虚栄心、優越感、差別意識など、これは全部慢にあたります。

【Aさん

へぇ~。こういう人周りに結構いますね(・・・自分もかな)。

【TAROMARU】

こういう人は、「よく怒ります」
なぜなら、怒りを持って何かを否定すると、自分が言っていることは正しいと思えてくるからです。

【Aさん

なるほど。

【TAROMARU】

でも怒りは、ムダな心の反応ですので、結局、怒りやすい人は、苦しみやすいものです。

 

「自分が正しい」という思いに苦しまない方法

【TAROMARU】

結局、「自分が正しい」という思いも、頭の中で作られた「妄想」なので、自分の意識次第でどうにかなるものなんです。

【Aさん

この妄想を消せばいいんですね。具体的にはどうすればいいですか?

【TAROMARU】

まずは、これは想だと「気付く」ことです。

今回の場合、より具体的には、

「これは承認欲求から来ているんだな」
「まぁ人それぞれ正しく思うことは違って当然だしね」
「あなたにとっては、それが正しいのですね」

と言葉に出して気付くことです。

【Aさん

まずは妄想にすぎないと気付くこと。現実ではないものだと。

【TAROMARU】

そういったことが習慣になれば、徐々に、「自分が正しい」という思いに執着せず、「気にならない」状態になれるでしょう。

【Aさん

わかりました。

ちなみに、仕事で、どうしても相手が言っていることが間違っていて、説得しなければならない時もありますが、そういうときはどうすれば?

【TAROMARU】

相手が納得することと、「自分が正しい」という思いに執着することは、まったくの別問題です。

伝え方、相手との前提条件の違い、相手との関係性(信頼性)など、いろいろ要因はあると思います。

さらに、人間関係の原則は、「理解してから理解される」です。

この点を踏まえて、どうしたら相手に理解してもらえるか、具体的な方法を考えることに集中した方がいいと思います。

【Aさん

なるほど。
ちなみに「自分が正しい」じゃなくて「自分は間違っている」と思った方がいいわけではないですよね?

【TAROMARU】

正しい、間違っているかの判断も、頭の中で考えた妄想にすぎませんので、必要なしです。

【Aさん

わかりました。
自分が正しいと思うことはあるにせよ、執着して、苦しまないようにしたいと思います。

 

 ※本記事は、原著を踏まえたTAROMARUの解釈に基づき執筆しています。気になる方は、ぜひ原著をお読みください。