今日をよりよく生きるためのTaromaruBlog

もっと気楽な心で、気軽に環境を学ぶ!『知っているとかっこいい!?旬で役立つ環境の知識』×『メンタルを守る心の使い方』

「自分を否定しない」どんなときも【自己否定に打ち勝つ方法】

 

f:id:TAROMARU:20201122193817j:plain

今回のテーマ  自分を否定したくなるときって、誰にでもあると
思いますが、否定する必要なんてまったくないんです。
これも「妄想」にすぎませんから。
今回は、自己否定すると苦しくなる理由と、その対処法をご紹介します。

    

  

自分を否定する必要はない。自己否定に打ち勝つ心を作ろう。 

【Aさん

はぁ~こんなに仕事がんばっているのに、なかなか結果が出ない。。

【Aさんの頭の中の煩悩

(自分はなんてダメな人間なんだ)
(しょせん自分には無理だったんだ)
(自分なんて生きている価値もないのかな)

【Aさん

また、自分の頭の中のモンスターが暴れだしてる。。

TAROMARU】

もしも~し、大丈夫ですか?

【Aさん

んっ、これはTAROMARUさん!?

【TAROMARU】

また煩悩がでてきたのですね?
何かあったのですか?

【Aさん

なんか、うまくいかないことがあると、つい自分を否定したくなってしまって。

【TAROMARU】

コンプレックス、挫折感、今の時代、自分を否定して苦しんでいる人も多いみたいです。
だけど自分を否定するなんて、全然必要ないんですよ。

【Aさん

そうなんですか?

【TAROMARU】

むしろ、いかに否定しないかの方が重要なんです。
自分を否定すると苦しむだけですから。

それに、自分を否定する思いも、頭の中で起こる「妄想」にすぎませんしね。

この自己否定する気持ちに打ち勝つ心を作りましょう。
練習すれば、きっとうまくいきますよ。

 

自分を否定すると苦しくなる理由

【TAROMARU】

そもそも自分を否定すると、どのようにして不快な気持ちが生み出されると思いますか?

【Aさん

う~ん、そうですね、まず自分に対して怒りが湧く気がします。

【TAROMARU】

そのとおり。自分を否定すると、承認欲が満たされない「怒り」が生み出されるのです。

その怒りは「攻撃」「逃避」を選択します。

例えば、
【攻撃】キレる、怒鳴る、自分を責める
【逃避】無視する、サボる、鬱になる

このとき
「なんとかしないと」と考えがちですが、
実はこれも自己否定する考えなので、新たな「怒り」、つまり攻撃か逃避かの反応を生み出すという、負のスパイラルに陥ります。

【Aさん

そうなんですね

【TAROMARU】

そうなると、当然、執着するようになり、苦しみが生まれてしまいます。

 

自分を否定しない方法

【TAROMARU】

どんな状況であれ、自分を否定しないことを心がけてください。

【Aさん

はい。自分を否定すると、苦しみにつながっていくことは理解しました。
でも、理屈でわかっても、うまくいきますかね。

【TAROMARU】

はい。結局は妄想から来ているので、意識をうまく変えれればいいのです。
これをぜひ習慣化できるようにしてください。

  

◆自分を否定しない方法◆
①意識を感覚に向ける
意識を、妄想から、五官で感じる「感覚」に向けるようなことをする。
例えば、散歩する、深呼吸し、腹部の膨らみや鼻腔を空気が通る感覚を意識する。

②一度落ち着いて、視点を切り替えてみる
自己否定したいときは、視野が狭くなっているため、外の景色を眺めたり、空を見上げたり、いろんな人がいることなど、見渡してみる。

③「わたしはわたしを肯定する」と自分に言い聞かせる
暗示のような現実とかけ離れた言葉ではなく、現実に沿ったシンプルな言葉が有効。「どうせ」「しょせん」「自分なんて」とつぶやく前に、この言葉を強く念じてみる。

  

 

【TAROMARU】

人生に失敗はつきものですが、肝心なのは「その時どう対応するか」です。

落ち込まない、凹まない、自分を責めない、振り返らない、悲観しない、
それよりも、今を見すえて、「ここからできること」に専念することです。

【Aさん

自分を否定している場合じゃないですね。
誰かが慰めてくれるわけでもないし。

【TAROMARU】

もちろん、人に迷惑をかけたときは、「すみません」と素直に謝ることが、「今すべきこと」ですよね。

【Aさん】

そうですね。

【TAROMARU】

ちなみに「自分を否定しない」ことは「自分が正しい」※1と思うことではありません。

そもそも「自分は優れている、劣っている」だなんて、両方とも妄想で、苦しみにつながるので、自分の価値なんて判断しない方がいいんです。

【Aさん

そうですね。
これからはどんなときでも「自分を否定しない」ように生きていきたいと思います。

 

 ※1「自分が正しい」という思いについての記事はこちら

taromaru.hatenadiary.com

 

※「本物の自信」をつける方法についての記事はこちら 

taromaru.hatenadiary.com

 

 ※本記事は、原著を踏まえたTAROMARUの解釈に基づき執筆しています。気になる方は、ぜひ原著をお読みください。