今日をよりよく生きるためのTaromaruBlog

もっと気楽な心で、気軽に環境を学ぶ!『知っているとかっこいい!?旬で役立つ環境の知識』×『メンタルを守る心の使い方』

今の心の状態は?ぜひ習慣にしたい心のラベリング方法【心のモヤモヤが晴れていきます】

 

f:id:TAROMARU:20200718190755j:plain

悩み 日ごろのストレスや怒り、落ち込みや心配など、心がモヤモヤして、なんとなく落ち着かない時があります。こういう状況から抜け出す方法はありますか?

    

今回は、こういった悩みに役立つ方法をご紹介します。

 

【モヤモヤするAさん

普段、イライラしたり、落ち込んでいたりする時、理由がはっきりわからずに、悩んでいる時があります。

 【TAROMARU】

悩みの理由がわからないと、苦しいときが続きますよね。
でも、逆に、悩みの理由がわかれば、悩みは「解決できる課題」に変換できます

【モヤモヤするAさん

「悩みの理由」ですか?具体的にはどうすればいいんですか?

【TAROMARU】

はい。一言でいうと、『ムダな反応をしているから』が悩みの理由です。改善方法として『あるものはあると正しい理解をする』ということです。

【モヤモヤするAさん

ほぉ。

【TAROMARU】

はい。何か悩んでいるときは、ストレスや落ち込みなど『心がムダな反応をしているとき』です。
そういうときは、『自分の心の状態を言葉で確認(ラベリング)』してみてください。

【モヤモヤするAさん

『ラベリング』ですか?

【TAROMARU】

はい。このラベリングをすることで、ムダな反応をした心を静め、落ち着きを取り戻せるようになります。 

【モヤモヤするAさん

 それはいいですね。

【TAROMARU】

そしてこれを習慣化できれば、悩んでいる心の状態にすぐ気付くことで、素早く対処できるようになります。
そして、悩みを継続させず、深刻化させないことにつながるため、心のモヤモヤも晴れていきます。

【モヤモヤするAさん

それはぜひ覚えておいて、身につけたいですね。
それで、具体的に『ラベリング』とはどうすればいいのですか?

【TAROMARU】

はい。「目をつむって」言葉で客観的に確認するのです。

例えば、
 ・「わたしは緊張している」
 ・「疲れを感じているな」
 ・「イライラしているな」

といった感じです。

【モヤモヤするAさん

なるほど。自分の心の状態を、あたかも別の自分が観察するという感じですね。

【TAROMARU】

はい。ただ、この時注意してほしいことは、

 ・「またこんなことで緊張する自分が情けない」
 ・「疲れてるのに、仕事がまだまだあって嫌だなあ」
 ・「このイライラは、この人のせいだ。許せない。」

など、『いい、わるいなど余計な判断はしない』ということです。
あくまで『あるものはある』『ないものはない』が正しい理解になります。

【モヤモヤするAさん

なるほど。勉強になります。ぜひ何とかものにしたいですね。

【TAROMARU】

そうですね。ちなみに、古代インドの賢者ブッダの知恵を借りれば、モヤモヤしているときの心の状態は3つに分類できます。

 ①何かに期待しすぎている、求めすぎている
 (貪欲という状態)
 ②イライラしている、機嫌が悪い、ストレスを感じている
 (怒りの状態)
 ③何か思い出したり、余計なことを考えてしまう
 (妄想の状態)

ラベリングするとき、これらに分類するのもおススメです。

【モヤモヤするAさん

わかりました。ぜひ実践していきたいと思います。

 

 ※本記事は、原著を踏まえたTAROMARUの解釈に基づき執筆しています。気になる方は、ぜひ原著をお読みください。